Top > データ通信のみプラン > データ通信のみ可能なプラン

データ通信のみ可能なプラン

格安スマホの5GBプランは3GBプランと同じくらい格安スマホのプランの1位を争っている各社一押しの料金プランかもしれません。

 

格安SIMでの5GBプランのプラン料金はキャリアごとにかなり違いがあり格安SIM各社の違いをしっかり認識(柔軟に変化させられることがいいといわれることもあります)しておく事が必須となっているのです。

 

格安SIMで一番人気のプランである3GBプランですが価格競争のプランエリアとなっているのです。

 

3GBでの格安Simキャリアの料金価格は格安SIM会社をそれぞれみても30円程度の価格差で平均では900円が目安となっているのです。

 

SMS付きの料金プランなら平均で1000円程度から一番安いキャリアで900円となり一番高い音声通話が可能ならプランなら最安値なら1500円程度、高くても1680円程度となります。

 

スキンケアにおいては、肌を保湿することやマッサージをするといったことがまず重要視されます。

 

でも、内側からのスキンケアという事がそれ以上に大事と言えるのではないでしょうか。

 

偏った食生活やねぶそく、喫煙といったことは、どんなにいい化粧品を使っていても、肌の状態を悪化指せる一方です。

 

規則正しい生活をすることで、肌を体の内部からケアすることができます。

 

5GBプランでも3GBプランと同様に格安シム利用でもはや必須となっている来月への余ったデータ繰り越しが採用されているので毎月最大5GBまで来月の使えるデータ通信量を増やすことが出来ますよ。

 

5GB分をその通り全部来月へもち越した場合は限界上限の10GBです。

 

大きなデータ通信を行わない程度ならプランの1.5倍程度の7.5GB程度は翌月使えるので文句なく使えるプランですよ。

 

またプランの変更もいつでもOKなので最小データ通信プランで正直しんどいな気分になれば3GB以上のプランに変える事が可能なので最小プランを最初にお試し利用するのもメリットです。

 

格安SIM3GBプランのデメリットは格安スマホ会社によっては1日から3日の通信量を計測した日当たりの通信上限がある所です。

 

この日当たりの通信上限はデータ通信量がプラン内でも問答無用で通信速度が低速となりとても使いづらいデメリットです。

 

格安シムを使う上で1日から3日間の通信制限を超えないようにするには無料wifiポイントを利用する事や後ろで作動しているアプリの切断やコンビニエンスストアなどのWi-Fiスポットの利用など忍耐強く通信量を節約しなければなりません。

 

申し込みをしたい格安SIMが日当たりの通信制限が規約で定められているかチェックしてから決定するようにして頂戴ね。

 

格安シムキャリアの1GBプランより下なら月額800円程度でデータ通信のみのプランが利用出来てSMS付きなら600円から900円、データ通信を利用したIP電話サービスを利用しても1200円から通話機能を付けたプランならSMS付きで最大でも1500円程度の月額料金で利用できますよ。

 

データ通信のみ可能なプランはドコモなどの大手ガラケーと2台もちで使いたい方に選択されています。

mineo キャンペーン 予定

大手キャリアガラケーを月額1000円で利用しつつ月額料金のネックとなっているデータ通信料金を格安SIMでまかなう納得できる節約方法となっているのです。

 

音声通話付きプランならデータ通信料金から700円音声通話料金が入り毎月1200円から1400円前後となっているのです。

 

音声通話をあまり行わない方や電話番号にこだわりがない方はLaLaCallというサービスが格安SIMキャリアのたくさんあるプランの中で3GBが数多くの方が選択される訳はほとんどといって良いほど各格安SIM会社でデータ通信量の繰り越しが可能だからです。

 

データ繰り越しの主な内容は余ったデータ通信量をプラン内まで翌月に繰り越せるサービスであまり多くのデータ通信量を行わない前提なら1.5倍となる4.5GB程度のデータを毎月しっかりと消費する事ができます。

 

毎月100円でLaLaCallは使う事ができてララコールは近頃人気のIP電話サービスで050の電話番号を使います。

 

データのみプランでもLALACALLはりようできます。

 

携帯電話は18円で1分間、一般電話へはなんと3分8円でお得に通話できます。

 

IP通話サービスはIP電話とよばれデータ通信を利用したIP電話サービスとなっているのです。

 

利用にはデータ通信を消費し1GBプランでも30時間近く通話が可能となるのでデータ通信量的には心配はないでしょう。

 

LaLaCallはSMSサービスを使ってIP電話の利用登録を完了指せます。

 

そのためSMS付きプランを契約しなければなりませんが月額0円から120円の上乗せで契約する事ができますよ。

 

大手キャリアと言われる3大キャリアでは5GBプランが5000円程度の価格となっているので4.5GB利用で考えた場合の通信料金はほぼ同じながら毎月四千円ほどは格安SIMがどうみてもお得になってきます。

 

さらに3GBではSMSを利用する事でプランがデータ通信だけだとしても携帯電話や固定電話への発着信が可能なサービスに登録できます。

 

1ヶ月でほとんど通話をされない方など音声通話プランよりも500円近く節約できるので使いやすいサービスとなっているのです。

 

格安SIMで毎月の携帯料金ものすごく節約する事を考えている場合や一か月にメールや通話程度の利用の方は1GBプラン程度の料金プランをぴったりだとお考えでしょう。

 

1GBの格安スマホプランならプランはデータ通信のみを考えると500円~1000円の間となっているのです。

 

データ通信のみプラン

関連エントリー
新型のiPhone71.2位を争うプラン携帯番号大きなデータ通信を行わない程度データ通信のみ可能なプランデータ通信のみプラン