Top > データ通信のみプラン > データ通信のみプラン

データ通信のみプラン

大手キャリアと呼ばれる3大キャリアでは5GBプランでの利用料金は5000円程度からとなりデータ通信料金は4.5GB程度なので毎月4000円の料金差で格安SIMがお得になってきます。

 

さらに3GBではショートメッセージを利用する事でデータのみのプランでも固定電話は持ちろんスマホや携帯電話へ発信可能なサービスに登録できます。

 

音声通話をあまり利用されない方など音声通話プランよりも500円近く節約できるので使いやすいサービスとなっています。

 

格安スマホでの1GBプランなら800円程度の月額料金でデータ通信のみプランが使え120円ほど多く月額料金を払えばSMS付きプランがララコールなどのデータ通信でも利用できる通話サービスを利用しても1200円から音声通話プランなら1200円から1500円程度で結構お得な料金で利用できます。

 

格安スマホで一番人気のプランといえば3GBプランですが価格競争のプランエリアとなっています。

 

格安スマホの3GBプランは格安スマホキャリアを見渡しても数十円の価格競争状態で月額900円が平均料金となっています。

 

SMSといわれるメッセージサービス付きを見てみると各社横並びで1000円に消費税を足した程度となり通話が付いた音声通話プランなら月額1500円が目安の利用料金と言えるでしょう。

 

各格安SIMでの5GBプランは3GBプランと並んで格安SIM業界の一番人気を争うメリットの多い料金プランではないでしょうか。

 

格安SIMでの5GBプランのプラン料金は格安SIMキャリアでそれぞれ結構違っていて格安スマホ会社をしっかり理解して選ぶことがコストパフォーマンスを考えると避ける事ができません。

 

毎月の携帯代金は格安SIMで倹約を検討している方や、月にあまり携帯でweb閲覧をしない方は格安SIMの1GB以下のプランを利用したいと思われているのではないでしょうか。

 

1GBの格安SIMプランだと月額料金は平均で1000円以下となっています。

 

格安SIMで多数用意されているプランの中で3GBプランが数多くの方が選択される理由は各格安SIMキャリアでほぼエラーなくデータ通信を翌月に繰り越すことが出来るからです。

 

誰でも登録なしで自動で適用される繰り越しサービスは毎月の使わずに余ったデータ通信量を翌月以降に利用できるサービスで毎月データ通信を使い切れないなら4.5GB程度までのデータ通信が毎月利用できます。

 

格安スマホの使いづらい所は格安SIMによっては1日から3日の通信量を計測した上限がデータ通信に設定されている点です。

 

この1日から3日のデータ上限は1ヶ月のデータ通信量以内であっても問題とされず200Kbps程度の通信速度となりとても使いづらい規則となっています。

 

格安シムを使う上で1日から3日間の通信制限を超えないようにするには自宅のインターネットwifiを利用する事や後ろで作動しているアプリの切断やコンビニエンスストアなどの無料wifiスポットを意識的に利用するなどいつでもチェックするようにしなければなりません。

 

申し込みをしたい格安SIMが3日間の通信上限の規約があるか調べてから決定するようにしてくださいね。

 

続いてプランと料金変更も大丈夫なので一番安いプランでもっとデータ通信したい考えたらもっとデータ通信量が多いプランに変更すればよいので最小プランを最初に挑戦できるのもうれしいですね。

 

データのやりとりだけのプランはソフトバンクなどの大手キャリアガラケーと2台持ちで利用したい方に選択されています。

 

3大キャリアと呼ばれる大手キャリアガラケーを最安値プランで維持しつつたくさんお金のかかるデータ通信を格安スマホを利用するすごく聡明ともいえる手間の少ない節約方法となっています。

 

IP電話は通常の電話回線を利用せずデータ通信回線を利用する通話サービスですので利用にはデータ通信を消費し500MBでも15時間通話が可能なデータ通信量となります。

 

データ通信量的には心配はないでしょう。

 

LaLaCallはSMSを利用して電話番号通知や利用登録を行ないます。

 

そのためSMS付きプランを契約する必要があるでしょう。

 

SMS付きプランは月額120円程度料金上がりますが毎月利用可能となります。

 

5GBプランでも3GBプランと同じくほとんどの格安スマホ会社が提供しているデータ繰り越しサービスが自動でサービス利用できるので上限がプラン内までで来月の使えるデータ通信量を増やすことが出来ますよ。

 

5GB分をそのまま全部来月へ持ち越した場合は毎月10GBまで通常利用の状況でも7.5GB程度なら毎月貯めて置けるので想像以上にデータ通信が可能となるのですよ。

 

毎月100円でLaLaCallはお得に利用する事が出来ます。

 

ララコールは最近人気のIP電話サービスで050の電話番号を使います。

 

データ通信しか利用できないプランでもまた通話料金も携帯電話へも発信出来て1分18円固定電話へは3分間が8円とお得に音声通話を利用する事が可能です。

 

通話可能ならプランならデータ通信のみプランから音声通話料金が入り1ヶ月1300円から1600円の平均料金となっています。

 

通話があまり利用されない方やごくたまに利用される程度の方はLalacallはどうでしょうか。

 

便利だと思います。

 

スキンケアにおいては、肌を保湿することやマッサージを行うといったことがまず重要視されます。

 

ですが、お肌に内側からケアを行うと言う事ももっと重要です。

 

生活リズムが不規則だったり、タバコを吸っていたりすると、高価な化粧品の効果を台無しにしてしまい、お肌の状態を改善することはできません。

 

毎日の生活習慣を改善することにより、体の中からお肌に働聴かけることが可能です。

UQmobile iPhone 注意点

データ通信のみプラン

関連エントリー
新型のiPhone71.2位を争うプラン携帯番号大きなデータ通信を行わない程度データ通信のみ可能なプランデータ通信のみプラン